毛穴をクレンジングするなら無添加が良い

いつまでも若々しく見られるためにはお肌のケアが欠かせません。特に顔のケアの一番基礎となるのは「クレンジング」。最近では毛穴の黒ずみが気になる女性が多いから、毛穴用クレンジングというのも多く発売されていますね。私は無添加のベビー用品で毛穴をクレンジングしています。いろいろな会社からいろいろなクレンジング用品が販売されていますが、効能や煽り文句で迷ってしまうのも現状です。選ぶ方法としては、例えば口コミという手もあるけれど、友達が「これ良かったよ」と言ったとしても、友達と自分の肌質が同じではない場合それが合うとは限りません。そんな迷っているときにやっぱり思い出すべきなのは、「基本のクレンジング方法」と「無添加」少し前に有名になった話題で、あるハイブランドのクレンジングと、ベビー向けのオイルがほぼ同じ成分でできているなんていう話がありました。ベビー向けといえば絶対肌に優しい。あまり考えすぎなくてもわかるような気がします。そこでまずは「メイク落とし」。これをベビーオイルとベビーローションに置き換えます。オイルだけだとコットンに染み込ませてこすり時に肌をゴシゴシしがちなのでローションも混ぜていきます。このときケチらずにかためを落とすのにローション五百円玉、ベビーオイルも同量くらいしっかり出して使っていきます。比較的安価な物を使っているからこそできること。どこかで噂を聞いたんですが、肌が綺麗なある女優さんは、メイクを落とすために乳液をまるまる一本一回で使い終えるとか。女優さんほど気前良くはいかないけれど、たっぷり、そして焦らずに優しくメイクを落としていきます。その次にするのは洗顔。これもなるべく変なものが入っていない石鹸を選びます。そしてぽいんとはしっかり泡立てて指で擦らないで泡で撫でるように洗うことと、終わった後水でしっかりとすすぐこと。最近話題のバブルシャワーヘッドでマッサージするようにしっかり毛穴まで流しきるのが特におすすめです。もちろん洗顔の後にはすぐきちんと保湿。これを怠るとせっかくうまく洗顔できても意味がありません。市販のパックは冷たいままでなく、人肌に湯煎して使うとさらに毛穴に効果覿面です。

ページの先頭へ