毛穴をクレンジングの効果を最大にするには毎日継続することが大事

肌の手入れで悩みを持つ方は、非常に多いと思います。私は、乾燥肌になりやすい体質でしたが、最近は油分の取り過ぎか非常に皮脂分泌が盛んになってしまい困っています。そのきっかけになったのがクレンジングのやり過ぎ。ただでさえ、乾燥肌であったのに、毎日クレンジングを2回ほど行い、化粧水や乳液で保湿していましたが、それが肌を痛めつけてしまっていたのだと思います。今回は、ご自分の肌の特性とクレンジングの頻度について、私見ですが書かせて頂きますこれまで、私は汚れや皮脂は取れるだけ取ればよいと考えてきました。そのためクレンジングも肌がピリッとするまで・・という基準で2回ほどしてきました。しかし、保湿をしても絶対的な油分が足りず、乾燥してしまうか、逆に皮脂分泌を盛んにしてしまい、ニキビなどの原因を作ってしまっていました。そこで、生活スタイルを考え、運動する夏場は週に3回、冬は週に1回までにクレンジングの頻度を下げ、また1回ですっきりするように、クレンジングオイルの種類も変えました。加えて一工夫です。半身浴を30分ほど行い、代謝をしっかりあげる習慣を持つようにして、クレンジングの前にしっかりと身体を温め毛穴を開きやすくします。そしてクレンジングオイルも少し温めます。そうすると非常に良く皮脂や汚れが取れます。いろいろ試してみた結果、私と似たような肌特性をお持ちの方には、『花雪肌』がお勧めできます。オイルを塗ってしばらく放置して、撫でるようにすると角質や皮脂がボロボロと取れていきます。「クレンジングしている」というのを非常に実感できます。そして、その一方で油分が足りなくなるというのもはっきりと感じられます。「必ず保湿をしっかりやろう」という気にさせてくれます。なんといっても保湿が大事です。お風呂上りにすぐに化粧水をはたき、髪などを乾かしてから更にもう一度化粧水をはたきます。そしてしっかりしみ込んだところで、乳液を少しなじむまでしっかりと塗ります。後は暖房などに直接肌が触れない工夫や少し水分を取って休むことが、良いように感じています。クレンジングでは、毎日の汚れ落としとしては重要かもしれませんが、肌へのダメージになりやすい場合が多いと思います。しかし毛穴の黒ずみを落とすなど、「毛穴クレンジング」と呼ばれる最近の手法とその効果を最大限に発揮させたいなら毎日行うことが大切になります。乾燥肌の人は隔日にするなど少し頻度を減らして、肌にダメージを少なくする工夫をしてみることが一番簡単な肌ケアかもしれません。

ページの先頭へ