私の妹は風呂でクレンジングします

妹がクレンジングが大好きで、働くようになってからは、もう、実家の風呂であっても、ものすごいおびただしい量のクレンジングを飾っていました。結婚したりして、実家からは、それが消えたんですけど、それまではすごかったです。まるで、お店かのようでした。ボトルがすごく並び…マニアって、ああいうことをやるんでしょうね。使わないのにあんなに買って…もともと、石油系で出来ているから、買ったら早めに使った方がいいのに、管理するなら、別の場所に置けばいい物を、すごい蒸れて、カビがわくようなところに、延々置いて、今思えば、ホントに好きだったら、水滴なんかつかないような、暗い、喚起の良い別の場所に保管しただろうから、あれはただ趣味で見たくて、自分がああいうのをいつも見て、バラ風呂気分で、うっとりしたかったんだろうなー、香りに包まれて癒されたかったんだろうなー、と思っています。あの頃は、この子は頭がおかしいんじゃないか?と思ってましたけど。化粧品でも、シリーズであそこまで揃えたら、絶対この子、頭行かれてる!って思いますよ。ただ、その下にも兄弟がたくさんいるので、あって困るものではないですけどね。しばらく前に、私が近所の薬局でベネフィークのボトルシャンプーを買った時の話だけど、それを見ていたときに、店員が寄ってきて、「これ、あなたが使うんですか?」と変な顔をして言ったので、笑って「はい、そうですよ」と言いました。あの人は、まさか!?と思ったんでしょうけど、私は失礼な奴だ、と心の中で思いました。いい加減50にもなるのに、「初めて買うんで…一度は使ってみよう!と思って…」などと、わざわざ、相手を納得させるために言わなきゃいけない。少しおもしろくなかったです。ああいう化粧品を売る人は、なんか、高めの物だと私にひとこと多い。ほんとの資生堂の人はすごく喜んでくれるのに…資生堂の物は、資生堂の店で買った方いいかも。

ページの先頭へ